お知らせ

2012年04月10日

「花まつり」を開催いたしました

■釈迦寺 小室

四月八日、お釈迦様の御誕生の日に関東本院小室に於いて、花祭りを催しました事を皆様に御報告申し上げます。

晴天に恵まれたなか、大本堂にて十時より僧侶の読経が始まりました。式の途中、花びらに見立てた散華が美しく舞いました。

その後、多くの御参詣の方々と共に、誕生仏に甘茶をかける灌仏(かんぶつ)を行いました。

式の最後に竹田明秀門主より、お釈迦様がお生まれになった時の事について御法話を頂きました。

たくさんの花でお飾りされた誕生仏のお姿を見ておりますと、お釈迦様がこの世にお生まれになられ、未来にまで通じる法を残されたことが、どれだけ有難い事かと思わずにはいられませんでした。

花まつり 釈迦寺小室1花まつり 釈迦寺小室2

 

■釈迦寺 稲毛

四月八日、稲毛別院初めての?花まつり?法要は、好天にも恵まれ沢山の方々のご来寺を賜わりました。

般若心経や釈迦讃等の読経の中、甘茶をお釈迦様の誕生仏にかける、灌仏(かんぶつ)が行われ、他のご法要とは異なる、華やかさと温かさがかもし出されました。可憐な花々で荘厳された花御堂(はなみどう)は、文字通りご参拝の方々の心を魅了したようです。

甘茶かけでは、幼き日の思い出がよみがえり、涙ぐむお姿もお見受けされました。古より伝わる心豊かな風習、行事に心を尽し発信する大切さ。みんなのお寺としての使命を改めて感じさせられました。

花まつり 釈迦寺稲毛1花まつり 釈迦寺稲毛2

 

■釈迦寺 船橋中央

桜咲き誇る四月八日、お釈迦さまが誕生されました。

お釈迦さまは、私たちにとって大いなる光明のようなお方。

私たちの幸せを願ってお生まれになりました。仏誕をお祝いし、功徳をいただくのが花まつりです。

産湯の代わりとして甘茶をかける。その甘茶はご参集いただいた皆さま方にお接待として振舞われました。

花まつり 釈迦寺船橋2

直前のページへ戻る

このページの先頭へ