お知らせ

2012年04月17日

第13回「釈迦寺こころの会」を開催しました

第13回「釈迦寺こころの会」14月11日(水)、第13回「釈迦寺こころの会」を開催いたしました。

当日は雨天の中、大勢の方々にご参加いただきました。ありがとうございました。

開式の辞に続き、御法楽にて皆様と御一緒に、般若心経を声高らかに読誦させていただきました。

第一席は、西村博祥僧侶によるご法話。在家から仏道に進まれたご体験、若き日に東京から京都の伏見稲荷まで徒歩、巡礼されたことなどのお話がありました。

第二席は、『仏教聖典』(仏教伝道協会)の読誦。今回は「ほとけ」の第三章「仏の姿と仏の徳」を西川則明在家僧侶による先導のもと皆で朗読いたしました。

第13回「釈迦寺こころの会」2第三席は、高田良海僧侶による『仏教聖典』の解説。仏の三身説(法身・報身・応身)について皆で勉強いたしました。

仏さまの教えを明るく楽しく学ぶ場がこころの会です。ぜひ多くの皆様のご参加をお待ちしております。

釈迦寺こころの会

直前のページへ戻る

このページの先頭へ