お知らせ

2012年11月17日

第20回「釈迦寺こころの会」を開催しました

日時:平成24年11月14日(水)
場所:萬徳院釈迦寺 稲毛

朝晩は冷えるとの予報の中、日中は好天に恵まれ、ありがたい開催となりました。

第一席は、土田明佳師による、易しく仏教を学ぶ「紙芝居」の第二回目でした。今回は、お釈迦様の成道会(おさとりの日)の物語が上演されました。皆さま童心にかえり、楽しかった、と好評でした。

第二席は、恒例の『仏教聖典』をみんなで読誦致しました。今回は「はげみ」の第1章「さとりへの道」の第3節「仏のたとえ」でした。様々なたとえ話を通じて仏様の教えを学ばせて頂きました。

第三席は、フリートークの時間。ご参加の皆さまとの交流の場を持たせて頂きました。ある方は、「ここで教わったことが、お寺巡りをした際などに、ふと思い出され、感銘を新たにした」と仰られました。またある方からは、お寺と神社との現在の関係についてご質問が寄せられました。またある方は、「こころの会」に参加することで、子供の頃にお寺の日曜学校に通っていたことを思い出し、ぜひ今の子供たちにも仏様の教えを伝えてほしい、とのご提言要望を投げかけられました。皆さまの声は、お寺としても大変に貴重で、勉強になりました。まことに使命は大であると申さねばなりません。

来月は、もういくつ寝るとお正月♪ 仏様と神様のお正月の迎え方、新年儀礼について特集致します。(予定は変更になる場合がございます)

直前のページへ戻る

このページの先頭へ